時計修理専門店のオロロジャイオ

時計修理の問合せ電話番号03-3383-0833

お見積り相談窓口

無料宅配キット注文

時計修理オロロジャイオ  > 時計修理  > ロレックス修理 > ロレックス デイトジャスト 1601修理

デイトジャスト 1601の
オーバーホール 部品交換 外装仕上げ

デイトジャスト 1601のリューズ修理 オシドリ不良修理の参考価格となります。

ご要望
デイトジャスト 1601 リューズ修理
不具合内容
オシドリ不良
修理内容
オーバーホール¥20,000
ゼンマイ交換¥4,000
オシドリネジ交換¥6,800
バネ棒交換¥1,600
外装仕上げ¥12,000
合計¥44,400
(1)
(2)

ご使用と経年劣化により、リューズの芯を抑えるオシドリうというレバーの部品押えネジの不良がございます。
そのためリューズが抜けてしまします。油切れと部品不良を起こしておりましたので、
オーバーホールとオシドリネジ交換が必要でした。
ロレックス デイトジャスト 1601等の旧型の4ケタの型番の時計は、このような症状が起きることがございます。

お電話も喜んで賜ります

お電話での対応は平日のみとなります

無料宅配キット注文はコチラ
無料見積りはコチラ
03-3383-0833 [年中無休受付中] 電話受付 11:00-19:00 Web受付 24時間
03-3383-0833 [年中無休受付中] 電話受付 11:00-19:00 Web受付 24時間

ページトップへ

時計修理・オーバーホールなら時計修理のオロロジャイオ OROLOGIAIO

人にも時計にも親切丁寧。時計修理・オーバーホールのオロロジャイオ。時計の状態を見極め、確かな技術をリーズナブルな価格でご提供し、お客様にご満足をいただけるよう努めています。アンティークウォッチから高級ブランド時計まで。まずは、お気軽にご相談ください。