時計修理 >  ロレックス オーバーホール & 修理

ロレックス オーバーホールなどの値段と内容について

金額は、時計の状態や部品価格等により異なります。

ロレックスのオーバーホールは4~5年を目安に


ロレックスなど、機械式時計はメンテナンスをしないまま使用を続けていると、歯車やローターの芯など、部品への負荷が高まります。修理個所が増え、部品の交換も多く発生し修理の費用は、オーバーホールの期間をあけた分だけ肥大する傾向にあります。

本来、機械式時計は定期的なオーバーホールをすることで、何十年と使用ができます。
動くから大丈夫だろうと、メンテナンスを怠らず、ながく付き合っていくためにも4~5年に一度、定期的にオーバーホールいただくことをお薦めいたします。

以下よりロレックスの修理事例と、見積もりをご覧いただけます。

ロレックスチェリーニ
オーバーホール ゼンマイ交換

ご要望
オーバーホール
不具合内容
動作不良 ゼンマイ切れ
修理の値段と内容
オーバーホール¥18,000
ゼンマイ¥4,900
合計¥22,900
ロレックスチェリーニ(1)
ロレックスチェリーニ(2)

ロレックス チェリーニ のオーバーホールのご依頼いただきました。
ゼンマイ切れによる動作不良でした。
手巻きのシンプルモデルの為 ロレックスのオーバーホール料金の
中でも最安値の¥18000(税別)にて作業をさせていただきました。

ロレックスのオーバーホールもお安く行っております。
ご依頼お待ちしております。

チェリーニ修理の詳細はこちら⇒

ロレックスエクスプローラー1016
オーバーホール

ご要望
オーバーホール
不具合内容
精度不良
修理の値段と内容
オーバーオール¥22,000
ゼンマイ¥4,000
ローター芯¥14,500
バネ棒×2¥1,600
合計¥42,100
ロレックスエクスプローラー1016(1)
ロレックスエクスプローラー1016(2)

価格の高騰しているロレックスヴィンテージの スポーツモデル
エクスプローラー1 1016のオーバーホールです。
Cal.1560を搭載しております。
生産期間が長かった機械で、部品の流通がまだあります。
しっかりメンテンスいただければこれからも
活躍いただけます。
文字盤、針がトリチウムを使用されております。
丁寧に取り扱いをさせて頂きます。

エクスプローラー1016修理の詳細はこちら⇒

ロレックスGMTマスター1675
オーバーホール

ご要望
オーバーホール 風防交換
不具合内容
油切れ 風防キズ
修理の値段と内容
オーバーホール¥22,000
風防¥5,000
ゼンマイ¥4,000
バネ棒×2¥1,600
合計¥32,600
ロレックスGMTマスター1675(1)
ロレックスGMTマスター1675(2)

40年愛用のGMTマスター1675のオーバーホール依頼でした。
針の針の夜光塗料にヒビがみられましたが夜光塗料はそのままがいいということでそのままの状態で慎重に作業をさせていただきました。
リスクがございますので、事前に万が一針着脱の際に夜光塗料はがれが起きた場合はトリチウムからルミノバに変更となることをお伝えさせていただいての作業でした。風防も社外風防に交換いたしました。

GMTマスター1675修理の詳細はこちら⇒

ロレックスエクスプローラーⅡ 16570
オーバーホール

ご要望
オーバーホール
不具合内容
動作不良
修理の値段と内容
オーバーホール¥22,000
合計¥22,000
ロレックスエクスプローラーⅡ 16570(1)
ロレックスエクスプローラーⅡ 16570(2)

ロレックス エクスプローラーⅡ 16570のオーバーホーです。
時計の心臓に当たるテンプという部品の耐震装置が外れておりました。テンプの軸の上下を2重構造の人工ルビーで支えておりまして、ショックに耐えられるようその人工ルビーをさらにバネで支えております。おそらく衝撃でバネが外れ人工ルビーも外れておりました。オーバーホールし機械内部に紛れ込んだ部品を回収し取付を行いました。

エクスプローラーⅡ 16570修理の詳細はこちら⇒

ロレックスサブマリーナ16610
オーバーホール

ご要望
オーバーホール
不具合内容
メンテナンス
修理の値段と内容
オーバーホール¥22,000
合計¥22,000
ロレックスサブマリーナ16610(1)
ロレックスサブマリーナ16610(2)

以前ご利用いただいたお客様がご兄弟の時計をご相談にお持込いただきました。
ロレックス サブマリーナ16610 不動の人気モデルですね。
ご家族の時計に関しましてもリピーター様としてわずかではございますが割引をさせていただきます。

サブマリーナ16610修理の詳細はこちら⇒

ロレックスサブマリーナ5513
オーバーホール

ご要望
オーバーホール
不具合内容
油切れ
修理の値段と内容
オーバーホール¥25,000
ゼンマイ¥4,000
ローター芯¥12,500
合計¥41,500
ロレックスサブマリーナ5513(1)
ロレックスサブマリーナ5513(2)

ヴィンテージロレックス サブマリーナ5513ですが
メーカーに修理依頼を出すと文字盤や針の交換をしないとならないということで文字盤、針の状態そのままという条件のオーバーホールのご相談でした。
文字盤や針の劣化があり、作業中に万が一劣化し塗料がはがれる場合があることをご理解いただき作業をさせていただきました。
内部のコンデョションも湿気入りで具合が悪かったため通常よりも技術料をいただきました。

サブマリーナ5513修理の詳細はこちら⇒

ロレックスデイトジャスト16200
オーバーホール 外装仕上げ

ご要望
オーバーホール 外装仕上げ
不具合内容
メンテナンス
修理の値段と内容
オーバーホール¥20,000
外装仕上げ¥12,000
合計¥32,000
ロレックスデイトジャスト16200(1)
ロレックスデイトジャスト16200(2)

ロレックス デイトジャス16200のオーバーホールのご依頼でした。
特に異常はないということでしたが前回のオーバーホールから3~4年経っているということでネットで弊社を知ってご依頼いただきました。
外装仕上げに非常に喜んでいただき後日、奥様のロレックスもご依頼をいただきました。本当にありがとうございました。

デイトジャスト16200修理の詳細はこちら⇒

ロレックスデイトジャスト16200
オーバーホール

ご要望
オーバーホール
不具合内容
手巻きの操作不良
修理の値段と内容
オーバーホール¥20,000
合計¥20,000
ロレックスデイトジャスト16200(1)
ロレックスデイトジャスト16200(2)

3年半前に弊社にてロレックスデイトジャストのオーバーホールしていただいたリピーター様でした。手巻きの際に操作がおかしいということで再度オーバーホールのご依頼いただき、拝見した所、湿気混入によるリューズ廻りの油切れでした。
幸い部品の交換はパッキン等消耗部品のみで済みました。
お早めにご相談いただいたことが部品交換を防いだと思います。

デイトジャスト16200修理の詳細はこちら⇒

ロレックスデイデイト 18238A
オーバーホール 部品交換 外装仕上げ

ご要望
オーバーホール 外装仕上げ
不具合内容
ゼンマイ切れによる動作不良
修理の値段と内容
オーバーホール¥20,000
ゼンマイ¥3,000
外装仕上げ¥15,000
合計¥38,000
ロレックスデイデイト 18238A(1)
ロレックスデイデイト 18238A(2)

ロレックスデイデイトはプラチナとゴールドの素材しかなくステンレスモデルの存在しないハイクラスモデルです。内部はデイトジャストの機械に曜日カレンダーが追加されたもので、そのため機構がより複雑です。それでも弊社では通常デイトジャストと同じ料金でオーバーホールさせていただいております。
外装の磨きのご依頼も一緒に受けることが多いですがホワイトゴールド、ピンクゴールドは別料金になります。

デイデイト 18238A修理の詳細はこちら⇒

ロレックスデイトナ 116523
オーバーホール 部品交換

ご要望
オーバーホール
不具合内容
油切れによる遅れ
修理の値段と内容
オーバーホール¥35,000
ゼンマイ¥4,500
合計¥39,500
ロレックスデイトナ 116523(1)
ロレックスデイトナ 116523(2)

新型のロレックスデイトナ 116523なので機械ももちろん新型です。オーバーホールさせていただきました。今までのゼニス製のムーブメントからロレックス初の自社開発自動巻きクロノグラフムーブメント、Cal.4130に変更されており、それによりパワーリザーブが52時間から72時間へと大幅にアップしています。

デイトナ 116523修理の詳細はこちら⇒

ロレックスエクスプローラーⅡ 16570
オーバーホール 外装仕上げ 墨入れ

ご要望
オーバーホール ベゼル墨入れ
不具合内容
時間が進む ベゼル墨剥がれ
修理の値段と内容
オーバーホール¥22,000
ゼンマイ¥3,000
ベゼル墨入れ¥4,000
外装仕上げ¥12,000
合計¥41,000
ロレックスエクスプローラーⅡ 16570(1)
ロレックスエクスプローラーⅡ 16570(2)

ロレックスエクスプローラーⅡ 16570のオーバーホールのご依頼でした。
ベゼルの文字の墨が落ちてしましましたので、墨入れをさせていただきました。外装仕上げも一緒に希望されていましたが、彫ってある部分へ墨を落とし込みますので、外装仕上げで磨きを攻めすぎてしまいますと今度は墨が綺麗に入れることが出来なくなります。

エクスプローラーⅡ 16570修理の詳細はこちら⇒

ロレックスパーペチュアルデイト 15200
オーバーホール 部品交換 外装仕上げ

ご要望
オーバーホール
不具合内容
時間が遅れる
修理の値段と内容
オーバーホール¥20,000
ゼンマイ¥3,000
外装仕上げ¥12,000
合計¥35,000
ロレックスパーペチュアルデイト 15200(1)
ロレックスパーペチュアルデイト 15200(2)

ロレックスの定番ライン、オイスターパーペチュアルデイトです。かつては多くのバリエーションがありましたが、REF1500シリーズへと統一されていきます。その後デイト機能付きのモデルも現れこの名前となりました。その後午前0時付近で瞬時にカレンダーが切り替わるデイトジャストが誕生しましたが、1970年前後からはオイスターパーペチュアルもデイトジャスト機能を搭載し、機能面での違いは無くなっています。

パーペチュアルデイト 15200修理の詳細はこちら⇒

ロレックスデイトジャスト 79174
オーバーホール 部品交換 ガラス交換

ご要望
風防ガラス交換
不具合内容
ガラスにヒビ
修理の値段と内容
オーバーホール¥20,000
ゼンマイ交換¥4,000
ガラス¥9,000
合計¥33,000
ロレックスデイトジャスト 79174(1)
ロレックスデイトジャスト 79174(2)

ロレックスデイトジャストレディースでは、69173/69174シリーズがやはり多く修理依頼をいただきますが、79173/79174シリーズは一見見た目はほぼ一緒で、型番を確認しなければ外見からの判断は難しいです。実は中身はムーブメントの変更により安定性が増したCal.2235を搭載しています。

デイトジャスト 79174修理の詳細はこちら⇒

ロレックスデイトジャスト 16014
オーバーホール 部品交換

ご要望
メンテナンス修理
不具合内容
ハック機能不良
修理の値段と内容
オーバーホール¥20,000
ゼンマイ¥4,000
ハックレバー¥4,500
風防¥5,000
合計¥33,500
ロレックスデイトジャスト 16014(1)
ロレックスデイトジャスト 16014(2)

ロレックス デイトジャストの旧モデル16014のオーバーホール依頼でした。
ロレックスの3大発明の最後の一つ、午前0時付近で瞬時にカレンダーが切り替わるデイトジャスト機能にカレンダーの早送り機能が備わり、時間合わせ効率が一段とアップしたモデルです。この機械にはハックレバー(秒規制レバー)の先端が折れてしまうケースが多く、今回も同様の症状でした。

デイトジャスト 16014修理の詳細はこちら⇒

ロレックスデイトジャスト 16234G
オーバーホール ヒゲゼンマイ調整 外装仕上げ

ご要望
修理メンテナンス
不具合内容
激しい時間の進み
修理の値段と内容
オーバーホール¥20,000
ヒゲゼンマイ調整¥5,000
外装仕上げ¥12,000
合計¥37,000
ロレックスデイトジャスト 16234G(1)
ロレックスデイトジャスト 16234G(2)

ロレックス デイトジャスト16234Gのオーバーホールの
相談でした。
磁気帯により精度を調節するヒゲゼンマイが絡んでいました。人間の心臓の鼓動のように伸縮する渦巻き状のバネで、柔らかい金属のため絡み方がすごいと精度調整に非常に手間取ります。日常磁気に気をつけて使用するというのは難しいのですが、磁石のついた製品や電化製品等に近づけない事をお薦めします。

デイトジャスト 16234G修理の詳細はこちら⇒

ロレックスGMTマスター 16700
オーバーホール 部品交換

ご要望
メンテナンス
不具合内容
メンテナンスとして
修理の値段と内容
オーバーホール¥22,000
ゼンマイ¥3,000
バネ棒¥1,600
合計¥26,600
ロレックスGMTマスター 16700(1)
ロレックスGMTマスター 16700(2)

ロレックスGMTマスター16700はGMTマスターの最終モデルで生産は終了しています。同じ年代に16760のGMTマスターⅡも流通していました。GMTマスターⅡとの違いはGMT針が調整できずそのため、カレンダー早送りの操作が異なります。GMTマスターのほうがこのGMT針の送りがないため壊れにくい印象です。

GMTマスター 16700修理の詳細はこちら⇒

ロレックスエクスプローラーⅠ 114270
オーバーホール 部品交換

ご要望
オーバーホール
不具合内容
ゼンマイ切れによる動作不良
修理の値段と内容
オーバーホール¥22,000
ゼンマイ¥3,000
バネ棒¥1,600
合計¥26,600
ロレックスエクスプローラーⅠ 114270(1)
ロレックスエクスプローラーⅠ 114270(2)

ロレックス エクスプローラーⅠ 114270のオーバーホール依頼。ゼンマイ切れによる動作不良でした。精度が安定しやすい分、ロレックスは他のブランドに比べてゼンマイが切れるケースが非常に多いです。影響の少ない先端部分が切れることがほとんどですが他の部品に不具合がある可能性もありますので、止まってしまう前のメンテナンスが重要となります。

エクスプローラーⅠ 114270修理の詳細はこちら⇒

ロレックスGMTマスター 16700
オーバーホール 部品交換 外装仕上げ

ご要望
オーバーホール 外装仕上げ
不具合内容
ゼンマイ切れによる動作不良
修理の値段と内容
オーバーホール¥22,000
ゼンマイ¥3,000
ベゼル交換¥3,000
バネ棒¥1,600
外装仕上げ¥12,000
合計¥41,600
ロレックスGMTマスター 16700(1)
ロレックスGMTマスター 16700(2)

ロレックスGMTマスター 16700 ゼンマイ切れにて動かなくなったので、オーバーホールの機会にお持ちの違う色のベゼルと交換希望のお客様でした。外装の部品は弊社では入手はあまりさせていただいておりませんが、お持ち込みの場合ちゃんとした部品であれば、オーバーホールと一緒に交換作業承ります。

GMTマスター 16700修理の詳細はこちら⇒

ロレックスエアキング 14000M
オーバーホール 部品交換 外装仕上げ

ご要望
オーバーホール 外装仕上げ
不具合内容
油切れによる時間の進み
修理の値段と内容
オーバーホール¥20,000
ゼンマイ¥3,000
外装仕上げ¥12,000
合計¥35,000
ロレックスエアキング 14000M(1)
ロレックスエアキング 14000M(2)

ロレックス エアキングには似たような型番でRef.14000とRef.14000Mがあります。違いはムーブメントにあり、Cal.3000からCal.3130へ変更、耐震性や精度の向上が図られました。外装からの判断が難しいですが搭載機械が違うということです。ちなみにMのがつくのは2000年以降に生産されたモデルとなります。
オーバーホールと外装仕上げをしていただきました。

エアキング 14000M修理の詳細はこちら⇒

ロレックスサブマリーナ 16613
オーバーホール 部品交換

ご要望
メンテナンス
不具合内容
時間が進むようになってきた
修理の値段と内容
オーバーホール¥22,000
ゼンマイ¥3,000
バネ棒¥1,600
合計¥26,600
ロレックスサブマリーナ 16613(1)
ロレックスサブマリーナ 16613(2)

ロレックス等たくさんスイス製の時計をお持ちのお客様で、夏専用にサブマリーナをしようしている為あまり冬に使用されず、冬のうちにメンテナンスということでご依頼いただきました。海での使用は雑菌や塩分が付着しやすいので、ステンレスといえどもお手入れが必要です。かといってシャワーや水道の水を直に当てるのは危険です。ご注意ください。

サブマリーナ 16613修理の詳細はこちら⇒

ロレックスデイトジャスト 1601
オーバーホール 部品交換 外装仕上げ

ご要望
オーバーホール
不具合内容
テンシン摩耗の為、動作不良
修理の値段と内容
オーバーホール¥20,000
天真¥12,000
ゼンマイ¥4,000
バネ棒¥1,600
4番車¥9,800
外装仕上げ¥12,000
合計¥59,400
ロレックスデイトジャスト 1601(1)
ロレックスデイトジャスト 1601(2)

ロレックス デイトジャスト 1601のオーバーホール依頼でした。
油切れのまま使用していたため、時計の心臓にあたるテンプの軸のテンシンがかなり摩耗し、動作不良を起こしておりました。オーバーホールとテンシン交換し、消耗部品も一緒に交換させていただきました。ゼンマイ切れならまだお安く済みますが、このような状態になると修理代が高くついてしまいます。

デイトジャスト 1601修理の詳細はこちら⇒

ロレックスデイトナ 16520
オーバーホール 部品交換

ご要望
メンテナンス
不具合内容
油切れ
修理の値段と内容
オーバーホール¥35,000
ゼンマイ¥5,000
バネ棒¥1,600
巻上車¥20,800
合計¥62,400

油切れと巻上車の摩耗がございました。こちらの搭載機械はゼニスの名機エルプリメロをロレックス仕様にしたCal.4030で、部品屋さん話だとある分でもう入ってこないと聞いております…
15年前くらいに生産が終了してしまってますからね。部品があるうちは頑張って修理させていただきます。

デイトナ 16520修理の詳細はこちら⇒

ロレックスデイトジャスト 16233
オーバーホール 部品交換 外装仕上げ

ご要望
メンテナンス修理
不具合内容
秒規制レバー破損による動作不良
修理の値段と内容
オーバーホール¥20,000
ゼンマイ¥3,000
ハックレバー¥5,800
バネ棒¥1,600
外装仕上げ¥12,000
合計¥42,400
ロレックスデイトジャスト 16233(1)
ロレックスデイトジャスト 16233(2)

ロレックスデイトジャスト16233のオーバーホール依頼で
秒規制レバー(ハックレバー)の割れによる動作不良でした。人間がリューズを引っ張る力が伝わるので、たまにこうして割れてしまうことがございます。頑丈なロレックスですが優しく使用してください。
ご遠方からわざわざ東京・中野までご来店いただきありがとうございました。

デイトジャスト 16233修理の詳細はこちら⇒

ロレックスデイトジャスト 1601
オーバーホール 部品交換 外装仕上げ 風防交換

ご要望
メンテナンス
不具合内容
内部湿気混入、油切れによる精度不良
修理の値段と内容
オーバーホール¥20,000
ゼンマイ¥4,000
リューズ¥27,800
チューブ¥12,800
マキシン¥2,800
風防¥5,000
外装仕上げ¥12,000
合計¥84,400

オーバーホールご依頼のロレックスデイトジャストは
内部湿気混入、油切れによる精度不良の状態でした。湿気の混入はリューズから混入し、ネジ山が摩耗しねじ込みも浅くなっておりました。リューズとリューズの芯のマキシン、リューズの受け側のチューブの交換しました。ケースと裏蓋の接地面などには錆がかなり出ており、防水性の回復はできませんでした。風防に傷が目立ちますので交換をご案内させていただきました。

デイトジャスト 1601修理の詳細はこちら⇒

ロレックスデイトジャスト 16234
オーバーホール 部品交換 外装仕上げ

ご要望
オーバーホール 外装仕上げ
不具合内容
油切れと角穴車のネジ折れによる動作不良
修理の値段と内容
オーバーホール¥20,000
ゼンマイ¥3,000
角穴ネジ¥4,800
角穴車¥9,800
バネ棒¥1,600
外装仕上げ¥12,000
合計¥51,200
ロレックスデイトジャスト 16234(1)
ロレックスデイトジャスト 16234(2)

オーバーホールご依頼のロレックスデイトジャスト16234ですが
油切れの状態と、ゼンマイの入る香箱車を動かす角穴車のネジが折れており動作不良でした。角穴車の歯欠けもありましたので交換いたしました。外装仕上げをご希望されておりましたので、作業させて頂き、新品の様に綺麗になったと大変ご満足いただきました。

デイトジャスト 16234修理の詳細はこちら⇒

ロレックスデイトジャスト 69173
オーバーホール 部品交換 ガラス交換 外装仕上げ

ご要望
オーバーホール
不具合内容
ガンギ車の芯折れによる動作不良
修理の値段と内容
オーバーホール¥20,000
ゼンマイ¥4,500
ガンギ車¥22,800
バネ棒¥1,600
ガラス風防¥9,000
外装仕上げ¥12,000
合計¥69,900

ロレックス デイトジャスト レディース 69173のオーバーホールご依頼いただきました。
振り子のリズムを秒針を動かす歯車に伝達する、ガンギ車の芯折れによる動作不良でした。経年劣化や油切れが主な原因です。小さな部品ですが形状が複雑で作成などもできない部品になります。定期的なメンテナンスでこういう部品が悪くなる前に、修理されることをおすすめいたします。

デイトジャスト 69173修理の詳細はこちら⇒

ロレックスサブマリーナ 14060
オーバーホール 部品交換 外装仕上げ

ご要望
時間調整が出来ない
不具合内容
時間調整不良
修理の値段と内容
オーバーホール¥22,000
ゼンマイ¥3,000
小鉄車¥7,800
バネ棒¥1,600
外装仕上げ¥12,000
合計¥46,400
ロレックスサブマリーナ 14060(1)
ロレックスサブマリーナ 14060(2)

ロレックス サブマリーナ 14060 ノンデイトのオーバーホールです。
時間調整の操作不良と油切れによる精度不良でした。原因は操作に関わる小鉄車の歯が欠けており、こちらはムーブメントに対し部品が小さく負担がかかりやすい部品となります。ご使用とともに悪くなるケースがございます。負担のかかりやすい部品はメンテナンスの際に交換していただくことをお勧めいたします。

サブマリーナ 14060修理の詳細はこちら⇒

ロレックスGMTマスターⅡ 16710
オーバーホール 部品交換 外装仕上げ

ご要望
オーバーホール
不具合内容
部品外れによる動作不良
修理の値段と内容
オーバーホール¥22,000
ゼンマイ交換¥3,000
受けネジ交換×2¥6,800
バネ棒交換¥1,600
外装仕上げ¥12,000
合計¥45,400

ローター受けネジ外れによる動作不良でした。もともと社外品のネジが使用されている可能性があり交換いたしました。ネジなど一部ロレックスの部品は社外品が流通しています。ゼンマイやパッキン類、バネ棒などは消耗品なので社外品で問題ないと思いますが、内部部品で社外品を使用してますと、やはり調子よくはありません。純正ネジはお安くありませんが、やはり強度が違うんでしょう。

GMTマスターⅡ 16710修理の詳細はこちら⇒

ロレックスサブマリーナ16610
オーバーホール 外装仕上げ ガラス交換

ご要望
メンテナンス ガラス交換
不具合内容
油切れによる精度不良
修理の値段と内容
オーバーホール¥22,000
ゼンマイ交換¥3,000
バネ棒交換¥1,600
針夜光修復¥7,500
外装仕上げ¥12,000
ガラス交換¥10,000
合計¥56,100
ロレックスサブマリーナ16610(1)
ロレックスサブマリーナ16610(2)

ロレックス サブマリーナ 16610 油切れによるオーバーホールを行いました。
秒針にいくつか若干のヒビがあり、そのままにすることも可能でしたが、修理後夜光ハガレ等起きる可能性もございまましたので夜光塗料の修復をご案内いたしました。
夜光塗料の粉は溶かして色合わせをします。元々の色と全くの同じにならない場合がある為、他の針も一緒に塗り直す必要がございます。

サブマリーナ16610修理の詳細はこちら⇒

ロレックスヨットマスター 16622
オーバーホール 部品交換

ご要望
メンテナンス
不具合内容
時間が狂う
修理の値段と内容
オーバーホール¥22,000
ゼンマイ交換¥3,000
ツヅミ車交換¥8,800
小鉄車×2¥13,600
バネ棒交換¥1,600
合計¥49,000
ロレックスヨットマスター 16622(1)
ロレックスヨットマスター 16622(2)

時間調整不良ということでロレックス ヨットマスター オーバーホール依頼のお持込みになられましたところ、針の操作するためのツヅミ車、小鉄車2つの不良がみられました。小鉄車は小さい穴の開いた歯車のため負担がかかり歯車が割れやすく、ツヅミ車も人間の操作の力が小さな歯に加わるので、歯が欠けることがございます。時間調整の不具合はこの部分の不良のケースが多く見られます。

ヨットマスター 16622修理の詳細はこちら⇒

ロレックスデイトジャスト 1601
オーバーホール 部品交換 外装仕上げ

ご要望
リューズ修理
不具合内容
オシドリ不良
修理の値段と内容
オーバーホール¥20,000
ゼンマイ交換¥4,000
オシドリネジ交換¥6,800
バネ棒交換¥1,600
外装仕上げ¥12,000
合計¥44,400
ロレックスデイトジャスト 1601(1)
ロレックスデイトジャスト 1601(2)

ご使用と経年劣化により、リューズの芯を抑えるオシドリうというレバーの部品押えネジの不良がございます。
そのためリューズが抜けてしまします。油切れと部品不良を起こしておりましたので、
オーバーホールとオシドリネジ交換が必要でした。
ロレックス デイトジャスト 1601等の旧型の4ケタの型番の時計は、このような症状が起きることがございます。

デイトジャスト 1601修理の詳細はこちら⇒

ロレックスエクスプローラーⅠ 14270
オーバーホール 部品交換 ベルト修理 外装仕上げ

ご要望
オーバーホール ベルト修理
不具合内容
油切れによる遅れ
修理の値段と内容
オーバーホール¥22,000
ゼンマイ交換¥4,000
バネ棒交換¥1,600
4番車交換¥12,000
ベルト修理¥15,000
外装仕上げ¥12,000
合計¥66,600
ロレックスエクスプローラーⅠ 14270(1)
ロレックスエクスプローラーⅠ 14270(2)

油切れによる遅れの症状とベルトの固定ゴマの破損によるオーバーホールとベルト修理のご依頼でした。時計の調子が上がりませんのでゼンマイと4番車の交換をしました。メーカーではベルト一式交換になるような状態ですが、状態によっては修理も可能です。日常使用は問題ありませんが強い衝撃や不可がかかると、同様に壊れる可能性はございます。ロレックスエクスプローラー1のオーバーホール、外装磨きも是非ご依頼ください。

エクスプローラーⅠ 14270修理の詳細はこちら⇒

ロレックスデイトジャスト 1501
オーバーホール 外装仕上げ 風防交換

ご要望
オーバーホール
不具合内容
動作不良
修理の値段と内容
オーバーホール¥18,000
ゼンマイ交換¥4,000
日車交換¥20,800
バネ棒交換¥1,600
風防交換¥5,000
合計¥49,400

動作不良とオーバーホールの依頼と動作不良になる前から、カレンダーの不具合だったということでみたところ日車(カレンダーディスク)摩耗によるカレンダー不良でした。旧モデルの部品ということで対応できる部品は残っていはいますが、文字の書体や色はもともとのものと異なる場合がございます。動作不良の原因はゼンマイ切れのためゼンマイ交換いたしました。
ロレックスのオーバーホール風防交換のご依頼お待ちしております。

デイトジャスト 1501修理の詳細はこちら⇒

ロレックスエクスプローラーⅡ 16570
オーバーホール 風防交換 部品交換 外装仕上げ

ご要望
オーバーホール 風防交換 外装仕上げ
不具合内容
内部ネジ折れによる動作不良
修理の値段と内容
オーバーホール¥22,000
ゼンマイ交換¥3,000
輪列受けネジ交換¥3,800
角穴ネジ交換¥4,400
バネ棒交換¥1,600
外装仕上げ¥12,000
ガラス風防交換¥9,000
合計¥55,800
ロレックスエクスプローラーⅡ 16570(1)
ロレックスエクスプローラーⅡ 16570(2)

角穴車ネジと輪列受けネジのねじ折れがございました。強い衝撃が加わったかどちらか一方のネジが折れたことにより、別のネジにも負担がかかってしまった可能性がございます。ロレックスの純正ネジ1本でも価格はそれなりにいたします。外装仕上げと風防交換をご希望でしたので交換させて頂きました。外装が見違えるほど綺麗になり大変ご満足頂きました。
ロレックスエクスプローラーⅡ16570のオーバーホールお待ちしてます。

エクスプローラーⅡ 16570修理の詳細はこちら⇒

ロレックスデイトジャスト 1601
オーバーホール バックル溶接 外装仕上げ 部品交換

ご要望
メンテナンス バックル修理
不具合内容
経年劣化によるバックルちぎれ
修理の値段と内容
オーバーホール¥20,000
バックル溶接¥6,000
ゼンマイ交換¥3,800
風防交換¥5,000
外装仕上げ¥12,000
バネ棒交換¥1,600
合計¥48,400
ロレックスデイトジャスト 1601(1)
ロレックスデイトジャスト 1601(2)

長期間のノーメンテナンスに加え、バックルの溶接が一部とれバックルの修理のご依頼でした。ロレックスの旧型モデルはバックル部分のパイプの付け根が経年劣化、使用によりちぎれてしまっているものを見かけます。溶接し修理は可能です。ただし同様に使用してますと負担はかかりますので同じような不具合にならないよう丁寧なご使用をお願いしております。外装なので保証はおつけすることができません。

デイトジャスト 1601修理の詳細はこちら⇒

ロレックスGMTマスター2 16713
オーバーホール 外装仕上げ ベルト修理

ご要望
固定ゴマ修理
不具合内容
固定ゴマ破損
修理の値段と内容
オーバーホール¥22,000
外装仕上げ¥12,000
ゼンマイ交換¥3,000
ベルト修理¥28,000
合計¥65,000
ロレックスGMTマスター2 16713(1)
ロレックスGMTマスター2 16713(2)

長年ご愛用しているGMTマスターのベルトの固定ゴマが破損し、メーカーではベルト一式交換になってしまうためご相談いただきました。コマは作成致しました。一緒にオーバーホール、外装仕上げを行いました。修理代高額となりましたが大変ご満足いただきました。
ロレックス GMTマスター2のオーバーホールや外装仕上げの
ご依頼お待ちしております。

GMTマスター2 16713修理の詳細はこちら⇒

ロレックスデイトジャスト 69173G
オーバーホール 外装仕上げ 部品交換

ご要望
オーバーホール 風防交換
不具合内容
リューズ部より湿気混入による動作不良
修理の値段と内容
オーバーホール¥20,000
外装仕上げ¥12,000
ゼンマイ交換¥3,500
ツヅミ車交換¥9,000
3番車交換¥9,800
風防交換¥7,500
合計¥61,800
ロレックスデイトジャスト 69173G(1)
ロレックスデイトジャスト 69173G(2)

リューズのケースに埋め込まれる受けのチューブの緩みによる湿気混入があり、それによる動作不良でした。3番車劣化、針の操作に関わるツヅミ車欠けの為交換しました。ガラスの淵が欠けが多く見られた為交換いたしました。約10年以上前に製造された時計には、ロレックスの王冠マークの透かしが入っていませんので、純正ガラスも社外ガラスも大差ありません。社外ガラスも純正と同素材のほとんど変わらないものを使用いたします。

デイトジャスト 69173G修理の詳細はこちら⇒

ロレックスデイトジャスト 16233G
オーバーホール 外装仕上げ 部品交換

ご要望
オーバーホール
不具合内容
内部湿気混入による動作不良
修理の値段と内容
オーバーホール¥20,000
外装仕上げ¥12,000
ゼンマイ交換¥3,000
アンクル交換¥15,800
ローター真交換¥10,500
合計¥61,300
ロレックスデイトジャスト 16233G(1)
ロレックスデイトジャスト 16233G(2)

内部湿気混入により動作不良でした。振り子の力を歯車に伝えるアンクルという部品に錆があり、オーバーホールと一緒に交換しました。裏蓋を開けなくてもガタガタしているのがわかるほど、錘のローターの真が摩耗し受けや裏蓋に擦れており、自動巻き上げが正常に動かないためローター真も交換いたしました。
ロレックスデイトジャストのオーバーホールが外装磨きも是非お任せください。

デイトジャスト 16233G修理の詳細はこちら⇒

ロレックスEXⅠ 1016
オーバーホール ゼンマイ交換

ご要望
オーバーホール
不具合内容
メンテナンス依頼
修理の値段と内容
オーバーホール¥22,000
ゼンマイ交換¥3,000
バネ棒交換¥1,600
合計¥26,600
ロレックスEXⅠ 1016(1)
ロレックスEXⅠ 1016(2)

遅れが気になるのでそろそろオーバーホールと思い日本ロレックスに相談したところ、日本ロレックスでは針交換必須で針返却なしということで弊社で現状の外装部品のまま修理依頼でした。4ケタ型番のスポーツモデルではオーバーホールしたいというご相談を時々いただきます。もちろん慎重に作業させていただきますが、劣化しておりますので万が一があることご理解いただいた上で作業させていただいております。

EXⅠ 1016修理の詳細はこちら⇒

ロレックスオイスターデイト 6694
オーバーホール ゼンマイ交換 リューズ交換 チューブ交換

ご要望
オーバーホール リューズ修理
不具合内容
湿気混入
修理の値段と内容
オーバーホール¥18,900
ゼンマイ交換¥4,200
リューズ交換¥22,050
チューブ交換¥3,150
合計¥48,300
ロレックスオイスターデイト 6694(1)
ロレックスオイスターデイト 6694(2)

リューズの劣化部分から湿気が混入しておりました。動力のゼンマイとリューズのねじ込み不良の為、リューズとチューブの交換をさせて頂きました。リューズは巻き上げや時刻合わせなど劣化しやすい部品でもあります。ロレックスではリューズもほぼ入手可能ですので、お気軽にご相談下さい。
ロレックスのオーバーホールならオロロジャイオにお任せください。

オイスターデイト 6694修理の詳細はこちら⇒

ロレックスデイトナ 116520
オーバーホール 外装仕上げ バックル修理

ご要望
オーバーホール 外装仕上げ バックル修理
不具合内容
油切れによる精度不良
修理の値段と内容
オーバーホール¥35,000
外装仕上げ¥12,000
ゼンマイ交換¥5,000
バックル修理¥0
合計¥52,000
ロレックスデイトナ 116520(1)
ロレックスデイトナ 116520(2)

油切れにより元気のない状態のロレックス デイトナのご相談でした。オーバーホールと動力のゼンマイを交換しました。3~4年に一度オーバーホールをされているとのことでしたが、この様に消耗部品の交換が必要な場合もございます。バックル修理は簡単に出来るものに関しましては、オーバーホールのサービス対応で作業させて頂きました。
内部の状態は目には見えないので、定期的なメンテナンスをお勧めしております!

デイトナ 116520修理の詳細はこちら⇒

ロレックスエアキング 14000M
オーバーホール 外装仕上げ ゼンマイ交換

ご要望
オーバーホール
不具合内容
油切れによる精度不良
修理の値段と内容
オーバーホール¥20,000
外装仕上げ¥12,000
ゼンマイ交換¥3,000
合計¥35,000
ロレックスエアキング 14000M(1)
ロレックスエアキング 14000M(2)

10年近くノーメンテナンスで初めてのご依頼だそうで、油切れによる精度不良でした。動力のゼンマイに摩耗がありオーバーホールと一緒に交換が必要となりました。外装仕上げもこの機会にご依頼頂きました。オーバーホールとセットでご依頼頂きますとお得なセット料金でご案内させていただいております。
ロレックス エアキングのオーバーホールは是非、東京・中野 時計修理オロロジャイオにお任せください。

エアキング 14000M修理の詳細はこちら⇒

ロレックスデイデイト 18238A
オーバーホール ゼンマイ交換 外装仕上げ

ご要望
オーバーホール
不具合内容
状態:不動 ゼンマイ切れ
修理の値段と内容
オーバーホール¥20,000
ゼンマイ交換¥3,000
外装仕上げ¥15,000
合計¥38,000
ロレックスデイデイト 18238A(1)
ロレックスデイデイト 18238A(2)

曜日カレンダーのあるデイデイトですがデイトジャストと同じOH料金でさせていただきます。
長期間のノーメンテンスですと突然ゼンマイが切れ動かなくなってしまいます。
ゼンマイが切れてほどける勢いで周りの歯車を痛める場合もあります。
部品が摩耗、破損する前の定期的なメンテンスをおすすめします。

デイデイト 18238A修理の詳細はこちら⇒

ロレックスシードゥエラー 1665
オーバーホール

ご要望
オーバーホール
不具合内容
若干の機械油切れ
修理の値段と内容
オーバーホール¥22,000
ゼンマイ交換¥5,000
パッキン交換¥3,000
合計¥30,000
ロレックスシードゥエラー 1665(1)
ロレックスシードゥエラー 1665(2)

アンティークのお時計で非常にロレックスファンの間では人気のお時計のため状態維持のためメンテナンスをご希望されました。
オーバーホールに加えゼンマイ、リューズ周りのパッキンと裏蓋パッキンを交換いたしました。
メーカーで受け付けなくなってきたCal.1570もご安心してお任せください。

シードゥエラー 1665修理の詳細はこちら⇒

全国どこでも無料宅配

往復の配達料、キャンセル料は無料です

無料宅配キット注文はコチラ
無料見積りはコチラ
03-3383-0833 [年中無休受付中] 電話受付 11:00-19:00 Web受付 24時間
03-3383-0833 [年中無休受付中] 電話受付 11:00-19:00 Web受付 24時間

こんな状態は修理、メンテナンスが必要になります!

よくある質問Q&A

ページトップへ

時計修理・オーバーホールなら時計修理のオロロジャイオ OROLOGIAIO

人にも時計にも親切丁寧。時計修理・オーバーホールのオロロジャイオ。時計の状態を見極め、確かな技術をリーズナブルな価格でご提供し、お客様にご満足をいただけるよう努めています。アンティークウォッチから高級ブランド時計まで。まずは、お気軽にご相談ください。