ホーム > 時計磨き(研磨)傷消し

時計の傷に対する磨きの例

腕時計の研磨のビフォーアフターを写真でご紹介。新品のような仕上がりに。

腕時計の外装は、何年も使用し、いつの間にかついてしまった無数の小傷により当初の輝きを失ってしまいます。そこで時計磨き(研磨)によって、ケース・ベルトの小キズ・使用キズを丁寧に傷けしするポリッシュ作業を行う事で、外装を新品のように仕上げ、時計本来の輝きをよみがえらせます。ポリッシュ作業はステンレス、ゴールド素材に限ります。

非常に深い傷や打ち傷によるへこみなどは若干残る場合もございますが、大概の傷は綺麗に消え、ご注文いただいたお客様皆様にご満足頂いております。

ご愛用の時計を、購入直後のような新品仕上げで、また使われたい方に時計磨きをお勧めいたします。

  • ※時計磨きによって未使用のような状態に近づけますが未使用に戻るわけではありません。
  • ※金属を研磨しますのでケースの形状によりエッジ部分が若干甘くなることがございます。
  • ※ポリッシュ部分ヘアライン部分の時計磨きは原型に沿って同じようにさせていただきます。
  • ※メッキ・チタン・セラミック系・プラスチックなどの外装は材質や仕様によりポリッシュできません。
  • ※時計の磨きはプラスチック風防まで対応いたします。ガラスの研磨は行っておりません。交換対応となります。

時計磨き ポリッシュ、ヘアライン加工

ステンレス製の時計のブレスをヘアラインとポリッシュ仕上げに。ゴールド素材も対応いたします。

タグホイヤーの時計のブレスレットをヘアラインとポリッシュ仕様に磨いた例 タグホイヤーの傷だらけの時計のブレスレット
ステンレス製の時計ブレスレットの磨き例。鏡面部分を美しく復活させ、中央と両端はサンドブレスト加工でしたが、お客様とのお話の上でヘアライン磨きに仕上げています。(タグホイヤーリンク)

時計磨き 錆びとりと研磨の組み合わせ

錆びとりと、ヘアライン、ポリッシュ仕上げの組み合わせの対応例

オメガの時計を磨きによって傷と錆びを消した例 オメガの錆びと傷がついた時計
ラグの部分がヘアラインとポリッシュ仕上げの組み合わせですが、新品のように仕上げています。錆も出始めていましたが、大分目立たなくなりました。(オメガシーマスター)

時計磨き ベゼルの研摩

ベゼルの傷は目立つため、研摩の難しい箇所です。

フランクミュラーの時計のベゼルをポリッシュ加工で綺麗にした例 フランクミュラーの傷がついた時計
ケースの側面に小傷から深い傷が目立っていましたが、磨きによって目立たなくなっています。(フランクミュラーカサブランカ)
オメガの時計を磨きで傷を消した例 オメガのベゼルに傷がついた時計
ベゼルに深い傷が入っていますが、磨きによって大分目立たなくなっています。(オメガシーマスター)

時計の新品仕上げ スミ入れ加工

ロレックスなど、時計のベゼルのスミ入れも行っています。

ロレックスの時計のベゼルのスミ(専用塗料)入れをした例 ロレックスのベゼルの数字の色が消えてしまった時計
長年使用しているとかすれてしまうベゼル等のスミ部分ですが、こちらも復元が可能です。

時計磨の値段 料金

こんな状態は修理、メンテナンスが必要になります!

よくある質問Q&A

ページトップへ

時計修理・オーバーホールなら時計修理のオロロジャイオ OROLOGIAIO

人にも時計にも親切丁寧。時計修理・オーバーホールのオロロジャイオ。時計の状態を見極め、確かな技術をリーズナブルな価格でご提供し、お客様にご満足をいただけるよう努めています。アンティークウォッチから高級ブランド時計まで。まずは、お気軽にご相談ください。